ブラウザによる正規表現の改行文字の違い

ほとんどのJavaScriptの本で、正規表現で改行文字は「\n」であると解説されていますが、これがブラウザによっては「\n」だったり「\r\n」だったりします。

そこで、実際にどのブラウザがどうなのか調べてみました。

調べ方は単純で、このブログのエントリー投稿欄で、正規表現で「\n」を「n」に、「\r」を「r」に置換してみました。

その結果は次の通り。

  • Firefox : \n
  • IE6 : \r\n
  • Opera : \r\n
  • Safari : \n
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Just a second...