複数ファイルを高速でアップロードできる Movable Type プラグイン「Multi Uploader」を使ってみた

alfasado さんの GitHubで公開されている「Multi Uploader」というプラグインを試してみました。

この「Multi Uploader」プラグインは、「jQuery File Upload」という jQuery プラグインを Movable Type のアイテムのアップロード機能に適用させたプラグインのようです。

この記事を書くときにさっそく使わせていただきましたが、これは必須のプラグインになると思いました!

使い方を簡単にご紹介します。

インストール

alfasado/mt-plugin-multi-uploader - GitHubからファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを解凍し、解凍したフォルダ内にある plugins と mt-static/plugins ディレクトリ内にある MultiUploader ディレクトリを、Movable Type のアプリケーションディレクトリにある同ディレクトリにアップロードすればOKです。

設定

ウェブサイトまたはブログメニューの「ツール > プラグイン > MultiUploader > 設定タブ」を開きます。

multiuploader-alfasade-01

ここでファイルをアップロードするディレクトリを設定します。また、アップロード先は、ファイルをアップロードする際にも指定できるようになっています。

使い方

プラグインをインストールすると、アイテムメニューに「新規(複数ファイル)」という項目が追加されます。

multiuploader-alfasade-02

このページで「ファイルアップロード」をクリックし、複数のファイルを選択して(control や shift キーを押しながら選択)するだけです。

multiuploader-alfasade-03

multiuploader-alfasade-04

multiuploader-alfasade-05

IEとOpera以外であれば、ファイルをドラッグして「ファイルアップロード」のアイコンの上に持ってくると、アイコンがぐい〜んと広がるので、そこにドロップするだけでアップロードできます。これすごく便利!(2011-03-06 追記:野田さんに教えていただきました。ありがとうございました!)

multiuploader-alfasade-07.png

アップロード先のディレクトリに同じ名前のファイルが存在する場合は、ファイル名の最後に「_1」のように「アンダースコア + 数字」が付加され、上書きされるのを防いでくれます。

アップロードされたファイルはちゃんとアイテムで管理されます。画像以外のファイルにも対応しているようです。

multiuploader-alfasade-06

僕も Uploadify という jQuery プラグインを Movable Type で利用するプラグインを作りましたが、作るのが結構しんどくて、途中で終わっているところです。

さすがアルファサードさん!と思います。

以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Just a second...