Web検定「Webリテラシー」対策講座

Web検定「Webリテラシー」対策講座に行ってきました。講師は僕のメンター(面識はありませんが)である益子貴寛氏(サイバーガーデン)です。

内容は、12月16日に行われる第1回Web検定「Webリテラシー」の試験対策として、公式ガイドブックである『Webリテラシー―プロデュース・ディレクション・デザイン・プログラミング (ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 1)』を、頭から順を追って一通り重要なポイントをチェックしていき各章の終りに練習問題をこなす、というものです。今回の練習問題はかなり本番に近いということで、今日の対策講座に出た人はラッキーだそうです。

僕もこの資格は取ろうかどうしようか迷っています。現時点で、今日の練習問題も申込サイト上での練習も、合格圏内の80パーセントは超えるので、ちょっと勉強すれば合格できるかも知れませんが、如何せん受験料の16,800円は高すぎます。今の懐事情からすると「一応取っておくか」という金額でなないんです。しかも資格有効期限が2年間でその後の更新はどうなるか、事務局に問い合わせてみましたが未だにハッキリとしていないようです。さあ、どうしよう。

さて、今回の講座の最大の収穫は、講座終了後に益子氏とちょっとだけ直接話せたことです。また、講座内での益子氏のPageRankの「トリビア」ネタをパクり、さっそく会社で使ってみました。反応はなかなか良かったです。