• Home
  • Events
  • 「実験!Movable Typeラボラトリー」に参加しました

「実験!Movable Typeラボラトリー」に参加しました

少し前になりますが、実験!Movable Typeラボラトリーに参加してきました。すごく面白かったし、勉強になったし、熱くなりました!

僕が思う Movable Type の最大の強みというのは、テキスト形式のファイルであれば、どんなファイルでも出力できる点にあると思うのですが、今回のイベントでそれを再確認することができました。

crema さん、さすがです!上ノ郷谷さん、熱すぎます!

今回のイベントでは以下のようなアイデアの実験テンプレートが紹介されました。「Six Apart - 広報ブログ: 「実験!Movable Typeラボラトリー」が開催されました」でそれぞれの実験の内容については紹介されているので、ここでは僕の一言感想も添えておきます。

内容と感想

MT計算機(crema さん)

Movable Type 4.1 から追加されたop モディファイアを使って計算機を作っちゃうというものです。このアイデア、サラッと流しちゃうと「ふ~ん」で終わっちゃうかもしれませんが、実は結構使えるんじゃないかと思います。例えば以下のような活用の仕方とか。

  • MT で商品紹介ページを作り、クライアントはその商品に追加できるオプション選択すれば、自動で料金表が出力される。
  • 色々なデータを入れた社内データベースを作り、ペルソナを作って、その年齢、年収などの情報をいれると、ある商品や企画に関して適正価格や販売見込み数が出るとか。

この op モディファイアってすごく便利で、僕も「Movable Type で作る可変な固定レイアウト」で使っています。

最近N日以内の記事にNew アイコンをつける(上ノ郷谷さん)

このアイデアは、ダイナミックパブリッシングでの使用が前提のような気がします。

でも、トップページの記事数が多ければ、スタティックパブリッシングでも、このアイデアを使って、あらかじめ new アイコンを付けるものを絞っておいて、リアルタイムな制御が必要な非表示にだけ、「新着エントリーのあるカテゴリーに New マークをつける」や「一定時間で自動的に消える New マークを付ける JavaScript の jQuery 版」で制御するとかありかもしれません。

MT占い(crema さん)

「乱数」に関しては、以前どこかで読んだことがありました。そのときは、具体的な使い道が湧いてこなかったのですが、「占い」はいいですね。他にも「抽選」にも使えそうです。「仮パスワード」を生成したりするときにも使えるかも。

雑誌マトリックス(crema さん)

これはすごくいいです。企業の商品紹介ページにはかなり役立ちそうです。自社のサイトにも取り入れたいです。実際、「自分はこういう商品が欲しいんだけど、どんな商品がいいんですか?」という質問はちょくちょくありますし。

また、個人のブログにも、「カテゴリ」「タグ」「キーワード」「本文の文字数」などを使って、そのブログの記事をマトリックスにしたら面白いかも。やってみようかな。

名刺入力ソフトとして使うMT(上ノ郷谷さん)

これはすごく使えますね。この辺から、まさに僕が思ってた Movable Type の強みが証明されていきました。

今回の実験アイデアは、ぜひ使ってみようと思います。アドレス帳だけでなく、ics ファイルを出力するテンプレートを作れば、Google カレンダーと iCal に対応したファイルが作り出せたりもしますね。

SVG ファイルを出力しちゃうのもすごいです。売り上げ集計とか、商品価格帯グラフとか、アイデアで紹介された名刺入力テンプレートと組み合わせて、クライアントや関係者に関する情報をグラフ化することもできそうです。

MTダイエット記録(crema さん、参加者のアイデア)

Google Chart API との組み合わせもいいですね。SVG でのグラフ作成は、ちょっととっつきにくそうなので、最初はこちらを取り入れた方がいいかもしれません。

体重グラフを SVG で出力してみる(上ノ郷谷さん)、Movbale Type の変数、四則演算を使って作る簡単なゲーム(上ノ郷谷さん)

ここら辺からかなり熱かったですね。「乱数」と「SVG」を組み合わせたゲームはすごかったです。自分もぜひ、「SVG」を使って何か描画してみたいと思います。

まとめ

最初にも言いましたが、今回のイベントを通して、Movable Type の素晴らしさを改めて感じました。MT、すごいですね。もっと色々やってみたいです。テンプレートだけでこれだけのことができるんだから、プラグインを作れたらもっと可能性が広がるんでしょうね。今年は Perl の勉強も頑張りたいです。

最後に紹介のあった「Motion」もとても魅力的です。イベントに来ていたユーザーからの意見が取り入れられたら、もっと素敵なものになると思います。上ノ郷谷さん、がんばってください!

また、年末あたりから、有名ブロガーが WordPress に移行しているというのを聞いたことがありますが、それはそれ。どちらにもいい点があるので、僕はそもそも「 Movable Type vs WordPress 」なんていう構図は考える必要はない気がします。『Photoshop vs Fireworks』、『iCal vs Google カレンダーのオフライン』、『ロベルト・バッジョ vs デルピエーロ』、『メッシ vs ロナウジーニョ』、『中田英寿 vs 中村俊輔』みたいな感じでしょうか。利用シーンにあったものを選べばいいのだと思います。

以上、とても楽しくて充実したイベントの感想でした。

Recent Entries

Pickup Categories

Movable Type

CMSとして国内5万サイト以上に導入されている Movable Type に関する記事です。

Craft CMS

CMS 業界で注目の Craft CMS に関する記事です。Craft CMS はチーム全体をハッピーにしてくれる素晴らしい CMS です。