• Home
  • Craft CMS
  • Craft 3 の Redactor に table ボタンを追加する方法

Craft 3 の Redactor に table ボタンを追加する方法

ずっと気になっていた Craft 3 のリッチテキストフィールドである Redactor で表組みをする方法が分かったのでご紹介します。

redactor-table-min.png

Craft 2 では標準フィールドの一つだった Redactor は、Craft 3 からはプラグインとなりました。なので、初めにプラグインストアから Redactor を追加しましょう。

Redactor の設定

次に Craft 3 のプロジェクトファイルの中の config/redactor にある設定ファイルを編集します。

今回は表組み専用の設定として下記の内容を書いた Table.json という設定ファイルを作ってアップロードします。

{
  "buttons": ["table", "bold", "link"],
  "toolbarFixed": true,
  "plugins": [
    "table"
  ]
}

ポイントは pluginstable を追加するところです。これだけで OK です。

なお、 buttonstable を追加しなくてもボタンは表示されますが、ボタンが入る場所が勝手に決まってしまうので、位置を調整するために buttons にも table を入れています。

redactor-table02-min.png

以上です。

参考

Thanks a lot.

Recent Entries

Pickup Categories

Movable Type

CMSとして国内5万サイト以上に導入されている Movable Type に関する記事です。

Craft CMS

CMS 業界で注目の Craft CMS に関する記事です。Craft CMS はチーム全体をハッピーにしてくれる素晴らしい CMS です。