MTAppjQuery v2.3.5 リリース - $.MTAppInCats() のバグフィックス他

MTAppjQuery v2.3.5 をリリースしました。今回のリリース内容は下記の通りです。

$.MTAppInCats()

$.MTAppInCats() が正常に動作しないバグを修正しました。

また、 categories オプションで null を指定すると必ず code オプションの関数を実行できるようになりました。これにより、1つの $.MTAppInCats() メソッドの code オプションの中で、選択されているカテゴリによって処理を分岐できます。

例えば下記のように書けるようになりました。

$.MTAppInCats({
 categories: null,
 code: function(categories){
 alert(categories.length + '個のカテゴリが選択されています。');
 if ($.inArray('17', categories) !== -1 && $.inArray('18', categories) !== -1) {
 console.log('カテゴリ17と18が選択されました。');
 }
 else {
 if ($.inArray('17', categories) !== -1) {
 console.log('カテゴリ17が選択されました。');
 $('#tags-field').before('<div class="alert alert-info">カテゴリ 17 編集モードです。</div>');
 }
 if ($.inArray('18', categories) !== -1) {
 console.log('カテゴリ18が選択されました。');
 }
 }
 }
});

詳細はサポートサイトのドキュメントをご確認ください。

その他

これまで非推奨でアンドキュメントだった .MTAppCheckCategoryCount() を削除しました。同様の機能として $.MTAppHasCategory() をご利用ください。

MTAppjQuery について

Movable Type の管理画面をフロントエンドの知識だけで簡単にカスタマイズすることができます。

クライアントの満足度を高めるためにぜひお使いください。

MTAppjQuery の詳細を見る

MTAppjQuery