Movable Type / DynamicMTML

23 件の記事

ちょっと知っておくといいかもしれないDynamicMTMLで実行するPHPのパス関係

例えば、DynamicMTML 適用ファイル内に書いてある PHP で file_get_contents() とかしようとしたときに、うまく取得できなくてハマったことありませんか?(無いか…) これって、自分が思っていたのと実行されている PHP でのパスが違うのが原因だったりします。...

今年の目標:ブログ記事x本、現在y本、残りz本 をDynamicMTML を使ってリアルタイムに表現する方法

今年は、1年間で 100 本のブログ記事を書こうという密かな目標があるのですが、現在の状況をいちいち管理画面でカウントするのが面倒なので、DynamicMTML を使ってリアルタイムで状況を表示させてみます。 これには MTSearchEntries タグを利用します。...

AnotherCustomFields プラグインの日付型のフィールドを DynamicMTML に対応させる

前回に引き続き、今回は AnotherCustomFields プラグインで追加した日付型のフィールドを DynamicMTML に対応させる方法を紹介します。なお、この記事は前回の記事を前提として話を進めます。 まずは藤本さんのところで販売されているマニュアルに沿って、「日付と時刻」型のフィールドを追加してください。 今回は、次のようなのフィールドを EntryFields の config.y...

AnotherCustomFields プラグインを DynamicMTML に対応させる

藤本さんの AnotherCustomFields プラグインの解説書を買いました。 AnotherCustomFields プラグインは、MTOS(オープンソース版の Movable Type)にカスタムフィールドの機能を追加することができるプラグインです。フィールドの追加は、管理画面から行うのではなく config.yaml という設定ファイルを書いてサーバーにアップロードするという手間はあり...

DynamicMTML の MTIfLogin が動かなくなったときには

MT5.13 にアップグレードしてから、DynamicMTML の MTIfLogin がうまく動かなくなりました。もしそうなったら、mt-config.cgi に以下の記述があるか確認し、無ければ追記してみてください。 CookiePath / 僕はそれで解決しました(アルファサードの抜群のソーシャルサポートのおかげで解決できました。ありがとうございました)。 ただし、この設定は、Cookie ...

はじめての DynamicMTML #13 - 指定期間内の記事をリストアップする

今回は、MTSearchEntries を使って、指定期間内の記事をリストアップする方法を紹介します。 指定期間を設定する際に、開始日などは PHP の data 関数等を使うと楽に求められます。しかし、今回紹介する方法は、MT のテンプレート内に直接 PHP のコードを書くという MT らしからぬ方法かもしれませんが、時としてそれもメリットの1つになるかもしれません。...