movabletype-template

65 件の記事

Movable Type で 2ページ以上あるフォルダだけページリストを表示するカスタマイズ

Movable Type で、任意のフォルダ内にページが 2ページ以上あるときだけ、そのフォルダ内のページをリストアップするカスタマイズです。 これだけではあまりピンとこないし、初歩的な内容かもしれませんが、小規模なサイトであれば意外と利用シーンは多いような気がします。 例えば、以下のような場合、「ご購入方法(purchase)」というフォルダだけ、そのフォルダ内のページリスト(「ご購入方法」と「...

MTCommentReplyToLink タグを Another HTML-lint で花マルにする

MTCommentReplyToLink タグとは、Movable Type のコメント返信機能で特定のコメントに返信する為のリンクを出力するテンプレートタグです。 <$mt:CommentReplyToLink$> このタグを上のように書いて再構築すると、次のようなソースが書き出されます(「(3, '匿名')」の部分はそれぞれ違います)。 <a title="返信&q...

Movable Type のデフォルトのテンプレートのヘッダー部分を一つにまとめてみた

Movable Type 4.2 のデフォルトのテンプレート(既存のブログ)のヘッダー構造を一つにまとめてみました。 デフォルトのテンプレートのヘッダー部分は、本当に共通する部分のみ「HTMLヘッダー」というテンプレートモジュールになっていて、その他は各テンプレートに直接書かれています。 これは構造は、Webデザイナーにとってもテンプレートの構造をイメージしやすいようにと、Movable Type...

日付に関するテンプレートタグで「月」が1桁の場合はスペースを追加する

かなり基本的な内容ですが、ソースをコピペできるようにという意味でエントリーしておきます。 Movable Type では、 MTEntryDateなど日付に関するテンプレートダグがいくつか用意されています。 タグ date を含むテンプレートタグ一覧 それらのテンプレートタグには、format モディファイアなどにパラメーターを指定することで、様々な表示形式にすることができます。しかし、これらの...

Movable Type の記事を iCal で管理する

Movable Type は、テキスト形式であればどんな種類のファイルでも自由自在に生成できます。これは、Movable Type の大きな魅力の一つです。この点については、2009年2月に行われた『実験!Movable Typeラボラトリー』で再認識することができました。 そこで今回は、Movable Type のブログ記事を、Mac の「iCal」(アップル - Mac OS X Leopar...

Movable Type で作る可変な固定レイアウト

2月17日にロクナナワークショップで開催される「実験!Movable Typeラボラトリー」に参加するので、今日は Movable Type テンプレートのアイデア的ネタを記事にしてみます。 昨年のDevConのライトニングトークでチラッとしゃべったネタの中で、「変数を利用して、3カラムレイアウトの幅を自動で変えるテンプレート」みたいなことを話しました。それがこの「可変な固定レイアウト」です。 [...

各カテゴリの最新1件のエントリーを新しい順に並べるカスタマイズ

昨日、mixi の Movable Type のコミュニティで、以下のような質問があって、「あーこれならハッシュを使ってできるんじゃない?」と思ってテンプレートを考えていました。 各カテゴリの最新エントリーを1つずつ表示 カテゴリは、エントリーの新しい順に自動で並び替え 最新3件のカテゴリのみを表示(MTCategories lastn="3"的なイメージ) で、今朝 mixi に投稿しよ...

Movable Type でカテゴリごとの投稿者名とその投稿者の記事数を表示するカスタマイズ

Movable Type で、すべてのページで同じように、トップレベルカテゴリからのカテゴリごとの投稿者名とその投稿者の記事数を表示するカスタマイズを行ってみました。 僕のブログでは、ユーザーが僕一人( tinybeans )なので使用用途がありませんが、テストで一人ユーザーを追加して( tinybeans_org )、記事を1本投稿してみました。表示結果は次のようになります。 例えば、上図では、...

jQuery でファイルをインクルードする ( jQuery によるモジュール化)

通常のスタティックな Web サイトにおいて、Web ページの中で更新頻度の高いパーツを別ファイルにして、それをインクルードするシーンは多々あるかと思います。 Movable Type でも、モジュールやウィジェットを「インデックステンプレートのコンテキストで全ページに表示させたい」なんてとき、インデックステンプレートに読み込み用のファイルを作って、それを MTInclude で読み込むという手法...