• Home
  • WordPress
  • Mac OS X 10.5.6 に WordPress をインストール

Mac OS X 10.5.6 に WordPress をインストール

お正月に買った新型 MacBook に、WordPress をインストールしてみました。

mamp_wordpress.png

今回は MySQL を単独でインストールする方法ではなくて、MAMPを使う方法でインストールしました。どうやらその方が簡単なようです。

MAMP をインストール

まず最初に、living-e AG: MAMP - Mac - Apache - MySQL - PHPのページの中央あたりの「MAMP & MAMP PRO 1.7.2」をクリックしてファイルをダウンロードします。

mamp_003.png

ダウンロードが始まります。130MB もあるので結構時間がかかります。

mamp_004.png

解凍してできた MAMP_1.7.2.dmg ファイルを開き、「Agree」します。

mamp_004_2.png

MAMP フォルダを Applications フォルダの上にドラッグ&ドロップすればインストール完了です。

mamp_005.png

MAMP.app を開き Mac OS X のパスワードを入力すると MAMP が起動します。

mamp_006.png

ブラウザに「 Welcome to MAMP 」ページが表示されます。

welcome_to_mamp.png

phpMyAdmin でデータベースの作成

次に、WordPress をインストールするためのデータベースを作成します。

まず、「 Welcome to MAMP 」ページの「 phpMyAdmin 」をクリックして、phpMyAdmin を開きます。

phpmyadmin.png

ページの中央あたりにある「新規データベースを作成する」にデータベース名を入力します(ここでは wordpress にしました)。「照合順序」については迷いましたが、僕は「 utf8_general_ci 」を選びました。

phpmyadmin_001.png

「作成」をクリックすると「 wordpress 」という名前のデータベースが作成されます。

WordPress をインストール

次に、「WordPress | 日本語」から WordPress をダウンロードして解凍し、解凍してできたフォルダをまるごと MAMP 内の htdocs フォルダに入れます。ここでは「 wordpress 」というフォルダ名のまま入れました。

  • アプリケーション
    • MAMP
      • htdocs
        • wordpress

「 http://localhost/wordpress/ 」にアクセスし、「 wp-config.php ファイルを作成する」をクリックします。

mamp_wp_001.png

次へ進み、必要事項を入力して「作成する」をクリックします。

  • データベース名:wordpress
  • ユーザー名:root
  • パスワード:root
  • データベースのホスト名:localhost
  • テーブル接頭辞:wp_

mamp_wp_002.png

あとはインストールを実行し、ウィザードに従って進めば簡単にインストールできます。

mamp_wp_003.png

以上です。

Recent Entries

Pickup Categories

Movable Type

CMSとして国内5万サイト以上に導入されている Movable Type に関する記事です。

Craft CMS

CMS 業界で注目の Craft CMS に関する記事です。Craft CMS はチーム全体をハッピーにしてくれる素晴らしい CMS です。